アイアンらしい形状・打感・弾道を追求しながら、
“ ポケキャビ ”並みのやさしさを。

鍛造ツアーキャビティのようなソリッドなフィーリングの「MG‐FORGED」。
バックフェースを堀り込みながらも打点部のフェース厚を確保した打感を損なわない設計を施しました。
この加工によって上下・左右に慣性モーメントを広げることができ、
ミスの許容を高めることで“ポケキャビ”並みのやさしさを実現しました。

あえて量産性の低い加工で“こだわり”を具現

あえて量産性の低い加工で“こだわり”を具現

あえて量産性の低い加工で“こだわり”を具現

セミラージサイズ化・慣性モーメント拡大でやさしさ追求

#5~#7はエンドミルでバックフェースを深く掘り込み慣性モーメントを上下左右に拡大、また最適スピンが得やすい仕様に。元々スピンが得やすい#8~PWには加工を施していない。

セミラージサイズ化・慣性モーメント拡大でやさしさ追求

セミラージサイズ化・慣性モーメント拡大でやさしさ追求

フェース厚を残してソリッドな打感を確保

「エンドミル加工でバックフェースを深く掘り込んでいるが、打点の裏の厚みは確保しています。鍛造ツアーキャビティーのようなソリッドなフィーリングに仕上げました。」と開発者。

ロングからショート番手の形状のつながりを重視

ロングからショート番手の形状のつながりを重視

掘削加工を施している#5~#7と加工していない#8~PWの重量フローを考慮しながら形状のつながりをつくるのは難しいが、マスターモデルを手作業で削ることで問題をクリア。また全番手共通で、見た目につかまりを感じさせるセミグースを採用。

ロングからショート番手の形状のつながりを重視

ロングからショート番手の形状のつながりを重視

スペック

番手 #5 #6 #7 #8 #9 PW
素材 S25C
仕上げ ニッケルクロームメッキ
ロフト角 25° 28° 32° 36° 40° 45°
ライ角 61° 61.5° 62° 62.5° 63° 63.5°
ソール角
クラブ長
(インチ)
Dynamic Gold 37.75 37.25 36.75 36.25 35.75 35.25
N.S.PRO MODUS3 TOUR120 38 37.5 37 36.5 36 35.5
N.S.PRO 950GH 38 37.5 37 36.5 36 35.5
N.S.PRO Regio IRON For NEXGEN 38.5 38 37.5 37 36.5 36
クラブ重量 Dynamic Gold 427g(#5)
N.S.PRO MODUS3 TOUR120 413g(#5)
N.S.PRO 950GH 406g(#5)
N.S.PRO Regio IRON For NEXGEN 405g(#5)
スイングバランス Dynamic Gold D2
N.S.PRO MODUS3 TOUR120 D2
N.S.PRO 950GH D1
N.S.PRO Regio IRON For NEXGEN D2.5
フレックス Dynamic Gold S
N.S.PRO MODUS3 TOUR120 S
N.S.PRO 950GH S
N.S.PRO Regio IRON For NEXGEN S
グリップ Golf Pride Tour Velvet 360 重量:50g

※スペック表の数値は設計値です。実測値が設計値と若干異なる場合がありますのでご了承ください。

価格

NEXGEN MG‐FORGED IRON<6本セット>
ヘッド+DynamicGold S200:69,800円(税込)
ヘッド+N.S.PRO MODUS3 TOUR120 (S) :69,800円(税込)
ヘッド+N.S.PRO 950GH (S) :69,800円(税込)
ヘッド+N.S. Regioカーボン:79,800円(税込)

開発者

チーフプロダクトデザイナー 宮城 裕治(みやぎ やすはる)

1962年、東京・江戸川区生まれ。(有)クールデザイン代表。 これまで数多くのヒット商品を生み出してきた日本を代表するクラブデザイナー。 >もっと詳しく