コンセプト

フェースの反発係数、ヘッド体積、慣性モーメント、そしてシャフト長。この10年あまり、ルールによって飛距離を規制する流れは大きくなっていった。
では、もう飛距離アップは限界に達したのだろうか?
『NEXGEN』はその問いに と答える。

フレックスのない独自の剛性分布を持つ「E.I.Fシャフト」が、ゴルファーが本来持っている潜在能力をさらに引き出し、かつてないスピードとパワーをボールに伝える。
自分史上、最高を更新する強弾道ドライバー、

テクノロジー

テクノロジー

テクノロジー

E.I.Fシャフト

切り返しで大きなパワーを生み、しなり戻りの強いキック力でパワーを伝える独自の剛性分布。「先・中・手元調子」といった旧来のキックポイントの概念を超えた、アマチュアがシャフトのしなりを活かして、スピードとパワーを得る独自設計。

E.I.Fシャフト

speed power

プロのようなタメが生まれて、
強いキックバックが、
圧倒的なエネルギーをリリースする

手元側の大きなしなりによって、意識しなくても自然とプロのようなタメが生まれる

手元側の大きなしなりによって、意識しなくても自然とプロのようなタメが生まれる

シャフト中間部の剛性による強いキックバックが、インパクトに向かって貯められたエネルギーをリリースする

シャフト中間部の剛性による強いキックバックが、インパクトに向かって貯められたエネルギーをリリースする

βチタン +「HEXA WIRE FACE」

高靱性のβチタン「ZAT158」をフェース材に採用。“禁断の素材”として知られるβチタンの反発性能をルール限界に抑えつつ、広範囲の反発エリアを実現する「HEXA WIRE FACE」を採用。薄肉の中心部と周辺の剛性が、分厚いインパクトを生む。

WEIGHT DISTRIBUTION DESIGN

ヘッド重量を重くせずに、慣性モーメントを大きくするための大胆な重量配分デザイン。重量をとりがちで重心設計においては不利に働く可変スリーブの構造を刷新。上下で固定することで軽量化を実現した。

WEIGHT DISTRIBUTION DESIGN

ヘッド重量193g(10.5度)でありながら、5,100g・cm2という大きな慣性モーメントを実現し、ミスヒットへの強さとスピードアップを両立。

カーボンクラウン

大慣性モーメントと低重心化実現のため、『NEXGEN ND001』(3代目 2010年発売)以来となるカーボンクラウンを採用。

フェースミーリング

βチタンの高い反発性能をさらに活かすため、フェースセンター部のスコアラインをなくすことで薄肉化。雨天時などの打球の滑りを低減するためのフェースミーリングを搭載。

弾道調整機能

フィッティング性能を高めるため、新たに弾道調整機能を採用。
ロフト角・ライ角が可変

弾道調整機能

10.5°の可変ポジション

スリーブ位置 ロフト角 FA
(-はスライス)
ライ角
NEUTRAL 1 10.5 -1.0 61
  2 10.0 -2.0 60.5
LOWER 3 9.5 -3.0 61.0
  4 10.0 -2.0 61.5
NUP 5 10.5 -1.0 62.0
  6 11.0 0.0 61.5
HIGHER 7 11.5 1.0 61.0
  8 11.0 0.0 60.5

9.5°の可変ポジション

スリーブ位置 ロフト角 FA
(-はスライス)
ライ角
NEUTRAL 1 9.5 -1.0 61
  2 9.0 -2.0 60.5
LOWER 3 8.5 -3.0 61.0
  4 9.0 -2.0 61.5
NUP 5 9.5 -1.0 62.0
  6 10.0 0.0 61.5
HIGHER 7 10.5 1.0 61.0
  8 10.0 0.0 60.5

ラインナップ

FAIRWAY WOODFAIRWAY WOODCOMING SOON

UTILITYUTILITY

※アイアンは2022年秋発売予定

スペック

シャフト E.I.Fシャフト
E.I.Fシャフト
DIAMANA NEXGEN専用シャフト
DIAMANA NEXGEN専用シャフト
ロフト角 9.5度 10.5度 9.5度 10.5度
ライ角 60度
クラブ長さ 46インチ 45.75インチ
重量 274 272 293 291
バランス D2.5 D1.5 D2 D1
ヘッド重量 195 193 195 193
シャフト重量 45g 55g
グリップ重量 30g 40g

※スペックは設計値です。発売時に変更になる場合がございます。

プライス

¥59,400 (税込)