開発者 PROFILE

チーフプロダクトデザイナー 宮城 裕治(みやぎ やすはる)

ハンマーバランス効果を生む重ヘッド

1962年、東京・江戸川区生まれ。
(有)クールデザイン代表。

フォーティーン勤務時代にツアープロ用のクラブ開発に携わり、名器「MT-28」を開発。
2006年に独立して(有)クールデザインを創設。
ヘッドデザインやソール形状など、使用プロのスイングに最適なクラブ設計を行い支給することで多くのツアープロ、トップアマから支持を受ける。
プロギアより発売の「MTI」、ヨネックスの石川遼プロ専用モデルなど、クラブメーカーのウェッジやクラブ開発を手掛け、多くのヒット商品を生み出してきた日本を代表するクラブデザイナー。

経 歴

2005年 

ZOMOと専属契約。丸山茂樹プロのパターをデザイン開発。

2007年 

プロギアと専属契約。MTIウェッジをデザイン開発。

2010年 

ヨネックスとクラブアドバイザリー契約。石川遼プロのクラブデザイン開発とサポートを中心に活動。

2014年 

ゴルフパートナーとクラブ開発顧問契約。チーフプロダクトデザイナーに就任。

代表作

MT-28(フォーティーン)/ MTI WEDGE(プロギア)/ TOUR WEDGE(ヨネックス)/
0番アイアン(ヨネックス)/ ZOMO PUTTER(ZOMO)/
NEXGEN “JET BLACK”(ゴルフパートナー)/ NEXGEN “FORGED”(ゴルフパートナー)等